高い声を気持ちよく出す方法

あなたは、

高い声を気持ちよく出せてますか?

ズバリ、
横隔膜のプレッシャーを使うこと、と
気持ちを解放すること

なんです。

喉に力をいれて、
「ここから高いぞ!」と気合で身体も
ガチガチになってませんか?

 

高い所を歌うと喉が痛くなるのは
それが原因なんですね。

 

リラックスする、解放することこそ
高音を出す鍵なんです!

試しに原っぱみたいな広い所で
キャッチボールしながら高音部分を
練習してみて下さい。

最高音の所でボールを投げながら発声します。

 

広い所で気持ちが解放され、
ボールを投げる時に腹筋を使って
横隔膜のプレッシャーを使う。

まさに高音を出す体と心の
使い方が体感できます!

あっという間にコツがつかめて、
高音が出るようになります。

実際にはキャッチボールする場所がなくても、
そんなイメージでやってみて下さい。

先日のレッスンでも、
生徒さんがあっという間に高音が出て、
しかも楽に出て、びっくりされてました!

コツをつかむまであきらめないで
やってみましょう!

年齢には関係なくできますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です