大都会の「あ~あ~」を歌えるようになりたい!

プロの歌手のハイトーンを聴いて、

「あれ歌えたらな~」

って思う事ってありますよね。

日本の男性ボーカルだと、

最近なら ONE OK ROCKの「Wherever you are」

 

ちょっと前なら レミオロメンの「粉雪」

 

アラフィフ世代は クリスタルキングの「大都会」

だよねっ!

実際、

「大都会」が歌えるようになりたいです!

といってレッスンに来る方もいらっしゃいます。

冒頭から「あ~あ~」で

びっくりするよね。

「あ~」の高いところは、

Bです。

大体、男性が歌って「高いな」と感じるのがG辺り。

Aが出るのが一応目標でトレーニングして頂いてます。

レミオロメンの粉雪の最高音がこのAです。

なのでBってかなりのハイトーン。

そして、

多くの方が地声のまま声帯に力を入れて無理やり出そうとします。

が、

それ一番やっちゃいけません!!

 

喉が痛くなって、出血しちゃいますよ。

てか、そんなことではこのBの音は出ません。

この発声は、ミドルボイス(ミックスボイス)と言われるものです。

地声(話し声)と裏声の中間の声です。

逆に言えば、ミドルボイスが出るようになれば、「あ~あ~」

を歌うことも可能です。

まずは地声と裏声の中間のミドルボイスを習得して、

それを地声寄り、裏声寄り、と自在にコントロールできる、

ミックスボイスまで習得すれば、

ボイストレーニングのゴールと言えるでしょう。

それが手に入れば、どんな曲も歌いこなせて

歌うことが本当に楽しくなります。

さあ、クリキン目指して、

ボイストレーニング

始めてみませんか?

http://tanosinger-youseicoach.jp/n2op1/

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です