肩だけじゃなくて、顔もコッてるから。

おはようございます!

返り咲きシンガーのmizです。

前回に引き続き、歌うためのエクササイズです。

口腔や咽頭を開ける、舌根を柔らかくして下げるための

エクササイズは前回ご紹介しました。

更に今日はピッチや響きにも影響する筋肉、

表情筋のエクササイズをご紹介します。

口角の角度でピッチや声の明るさや暗さまで調節するためには、

表情筋もまた柔らかく動く必要があります!

どちらかというと、歌ってる時の体感は、

咽頭部分や口腔内は、一定の開いている状態に保っています。

そして、口角の上下や口の開き方を表情筋で調整して、

声を明るくしたり暗くしたり表現しています。

そんな、発声のコントロールに重要な役割をする

表情筋のエクササイズです。

1.鎖骨の下中央で手を交差して少し下に引っ張る。

2.口を思い切り横に「イー」と広げ同時に頬を引き上げるようにする。

  ※この時、首に縦筋が浮く感じで「イー」と言ってみてください。

3.緩める。

これを20回くらい繰り返します。

次に

1.口を大きく開ける、ひよっとこみたいにすぼめる

2.目を見開く、ギュッとつぶる

これも20回くらい。

など、表情筋をたくさん動かしてみましょう。

更に、

1.聴き手の親指を口の中に入れて、頬側に4本の指を添えます。

2.そのまま上から下に頬の肉を上から下にしごくようにしていきます。

口の奥から前のほうまでまんべんなく。

これけっこう痛いです。

実は顔の筋肉もけっこうコッています!

お風呂に入った時などに少しずつゆっくりやってみてくださいね。

コリコリした部分がある場合はほぐすようにしてください。

表情筋が豊かに動くようになると、感情表現も豊かになります。

特に声の表情もかなり変化がついてきますよ!

最初は痛いですが、リフトアップ効果もあるので女性はぜひ

お試しくださいね。

Let’s try!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です