アラフォーからボイトレ始めるには、まずはこのエクササイズやって!

おはようございます!

返り咲きアラフィフシンガーmizです。

レッスンをしていて毎回思いますが、

アラフォー、アラフィフからボイストレーニング

を始める人に

共通のある特徴があります。

それは、、、

お口の中に贅肉がたっぷりついてる。

ってことです。

ちょっとこれは感覚的な表現でしたが、

咽頭、口腔がガチガチに凝り固まってるんです。

ちょっと鏡で確認してみてくださいね。

歌う時に口や喉、空いてますか?

発声するには、口腔内を開ける必要があります。

具体的に言うと、

・口腔の奥を引き上げる

・舌根を下げる

特にパワフルな高音、声量のある声を出すには、肺活量より

実はこちらが重要なんです。

 

ボイストレーニングしたことない、ブランクがある中高年は

この筋肉が凝り固まって動きが悪いです。

さて、そこで今日はおススメのエクササイズ!

1.まずは鏡の前に立って、口を大きく開ける

いかがでしょうか?開きます?

※顎関節症の方は無理せず、治療しましょうね。

次に喉の奥まで開けてみましょう。

2.舌根をぐっと下げて、喉奥を引き上げる。

喉の奥見えますか?舌根が上がってふさがっている方は

やりすぎるとオエッとなるので気を付けて。

どうしてもうまくいかない方は、

・舌をRの発音みたいに上に丸めてみてください。

自然と舌根が下がったのが分かりますか?

そのまま舌を元の位置に戻しましょう。

「あ~動きが悪いな」と思う方は、

3. 舌を思い切り出したり左右に曲げたり口の中で回す。

この3つのエクササイズを繰り返すところから始めてください。

口腔、咽頭の筋肉が柔らかく動くことこそ、いい発声に繋がります。

まずはこれ!やってみてね。

次回はこれに付随する「表情筋」エクササイズをご紹介します!

Let’s try!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です