ブログ

ボイストレーニングをしても上達が分からない。

singer-540771_640

レッスンを受けているのに伸び悩んでいるとお感じの方へ

「ボイストレーニングをずっとやってますが上達を感じません」

 

実は私もこのことで悩んでいた時期があります。

レッスンを受けたり、たくさんのボイトレ教本を買ってその通りにやってみるけど、

分からない。

2つの大きな疑問を感じながらトレーニングを続けていました。

・リップロールや発声練習のメニューをやるだけでミックスボイスが出るようになるの?

・言われた通りにやってるけど、自分はできているの?

 

singer-540771_640

多くのボイストレーニングのメニューは何をトレーニングしているのかというと、

・横隔膜を使ってブレスや声の支えをコントロールできるようにする。

・声帯を柔らかく力を加えない状態で収縮できるようにする。

それにより

「低音から高音までの正しい発声」

「響きやボリュームの増加」

「音域の拡大」

「ミックスボイスの習得」

につながるのです。

 

・・・って理論で読んでも

特に高い声やミックスボイスの出し方になると、付属のお手本CDを聴いても

果たして自分はできているのかどうかが分からないものです。

 

 

そしてもう一つ大切なことは、

ボイストレーニングは筋トレ ということです。

 

一朝一夕にはできません。はっきり言って時間がかかります!

例えば腹筋を6パックにしたくて毎日筋トレするのと同じで

毎日コツコツとトレーニングする必要があります。

しかも目に見える身体の外側の筋肉を鍛えるのと違いインナーマッスル、

内側の筋肉を鍛えるので成果が見えにくいのです。

 

成果を確認するには「声を聴く」しかないのです。

 

・自分のトレーニング発声が正しいかどうか分からない

・インナーマッスルの使い方が正しいかどうか分からない

 

まずは自分の発声練習を録音して自分で聴いてみてください。

自分の理想の発声に近づけていますか?

 

もしそれでも分からなければ、

正解がわかる人≒指導者に聴いてもらうしかないです。

私も行き詰りながら、指導者に聴いてもらい「なるほどそうだったのか」と

目からうろこを何度も落としました。

 

毎日自分でコツコツ練習する、指導者に聴いてもらう。

 

あなたの歌を成長させるにはこれが近道になると思います。

そしてトレーニングの最後に何もかも忘れて大好きな曲を1曲通して歌ってみてくださいね。

つまずいても、悩んでも「歌を好きな気持ち」を忘れないでください!

 

先日ライブで歌っていてこんなことがありました。

歌っていて全く緊張もなく、力も加えず歌えていて、自分の声がまるで幽体離脱したかのように自分の50センチ斜め上くらいにぽっかり浮かんで聴こえました。

低音も、高音も本当に気持ちよく飛んでいくような感覚でした。

「ああ、私のボイストレーニングは完成したかも」

とふと思いました。

そんな時の歌はお客様も盛り上がり、たくさんの拍手を頂きました。

ここまで30年以上歌い続けてきました。ボイトレも30年。

コツコツやれば必ず成長できます。

あきらめないで今日より明日あなたの歌も成長しているはず。

「できない、分からない」を乗り超えたとき、

「楽しさ」が待っています!

今日も一緒に頑張りましょう!

お試し体験レッスンのご案内

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る