ブログ

カラオケのこぶしの歌い方をマスターしよう!(実践編)

kobushi

こぶしの練習は、曲中でこぶしを使っている部分を実際に真似て歌うのが一番です。
演歌などに多いですが。

1.まずこぶしの部分をよく聞いて、音階が上昇して戻るのか、下降して戻るのかとメロディをよく聴き取る
2.聴き取ったメロディーを分解するように音で確かめながらゆっくり歌ってみる。
3.だんだん早回ししするイメージで歌ってみる。回転ループコースターをイメージする。

これも繰り返しの練習が必要です。何度も歌っていると、曲のどこでどんなふうにいれたらいいかわかってきます。
Let’s try!

お試し体験レッスンのご案内

関連記事

ページ上部へ戻る