ブログ

カラオケで高得点を取るためのテクニック|ビブラート実践編

karaoke3

きれいなビブラートを聴くと感動しますよね?

できない方はあきらめず毎日こつこつやってみてくださいね!

1.まず両腕を前に出して伸ばします。声を「あー」と出しながら
両手を振ってください。声が揺れると思います。この感覚を体でよく掴んで下さい。
次に腕を下しても声が揺れるようにしてみてください。これを繰り返して横隔膜周辺の
動きを意識的に掴んで下さい。

2.受け答えをする時に言う「あーあー」いいな!と思った時に言う「いーいー」を言いながら
力を抜いて深い所で発声するようにする。

3.力を抜いて声が口から波のように出ていくイメージで「あー」と出してみる。

これを繰り返し練習してみてください。

最初からできる方もいますし、年配の女性は逆にロングトーンが全て
ビブラートになってしまって真っすぐ歌えないというお悩みの方もいます。
シャンソンやジャズ等ジャンルによってビブラートの使い方も違います。

曲の中での応用ですが、ロングトーンで伸ばす所で入れてみてください。
その時の注意ですが、
・力を抜く
・ロングトーンでまず声をのばして後半ビブラートをかけるようにしてください。
・ビブラートの波は大きくゆっくりです。細かく揺らすというイメージをなくしてください。

頑張ってゲットしましょう!歌の世界が変わりますよ!

お試し体験レッスンのご案内

関連記事

ページ上部へ戻る