BLOG

歌のリズムが取れないのですが、良い方法はありませか?その②

イントロや間奏から歌に入るタイミングがつかめない。
歌っているといつのまにか伴奏とずれている。

カラオケが普及して皆さん音程を取ることは本当に上手になってきてます。
ですが、

カラオケで歌っているとリズム感が育ちにくい!のです。

それはなぜか、、、

曲の入りでモニター画面の歌詞の色が反転するからです!

それを「目」で確認して歌っている限りリズム感は育ちません。

歌手はみんな「身体」でリズムを取りながら歌っています。

だから歌が生き生きしてるんです!

画面のない場所でカラオケ音源だけを頼りに歌うとずれてしまうのは
自分でリズムを取って歌っていないからです。

それでは解消する3つのポイントです。

1.歌の入った曲を聴きながら手拍子してみる。
2.自分も一緒に歌いながら手拍子してみる。
3.イントロの部分で太ももをたたきながら
テンポ(速さ)とリズムをつかんで歌に入るようにする。

1.歌には2拍子、3拍子、4拍子などなど色々なリズムパターンがあります。
まずは手拍子を歌に合わせてたたいてみましょう。
歌わずにリズムに合わせることに集中してみます。

2.慣れてきたら自分も歌いながら手拍子してみますが、あくまでも手拍子
のほうに集中してください。

3.イントロの部分で棒立ちになってませんか?テレビで歌手が歌うのをご覧いただくと
分かりますが、イントロの部分でしっかりリズムをつかんで身体を揺らしています。
そのリズムの波に乗せるように歌い始めることが大事です。

リズム習得はとにかく繰り返しトレーニングすることです。
グルーブを感じると、歌が、音楽が更に楽しくなりますよ!

お試し体験レッスンのご案内

関連記事

ページ上部へ戻る