ブログ

高い声で歌う方法|3つのポイントを教えちゃいます

m-5

1.のどの力を抜いて奥を上に引き上げるように開ける
2.横隔膜のプレッシャーで声を飛ばす
3.ハミングのラインに乗せて斜め上方向に飛ばす。

1.ここが難しいと感じる人は多いと思います。プロで歌ってる方でも
高い声を出す場合に喉を締めて歌う人は多いです。
とにかく胸から上の力は抜き喉を開くイメージで。

2. 吹き矢を吹くときのような息のプレッシャーに声を乗せて遠くへ飛ばすようにして
高音を出す練習をしてください。

3.ハミングが鼻の奥を通っておでこに響いてななめ上方向に飛ぶように出します。
そのラインに乗せるように発声します。

1~3のステップで繰り返し練習します。
「腹圧(横隔膜プレッシャー)とななめ上の声のベクトル」がキーです!
この私のメソッドで1度のレッスンでキーが2つ上がった方もいます。

高い声が出ずにお悩みの方はぜひやってみてください!

お試し体験レッスンのご案内

関連記事

ページ上部へ戻る