ブログ

歌う時の高い声の出し方が上手く出せなくて悩んでいます。

ea18fe715a7870303b72a6135895be6c_m

歌うのは好きなんだけど、高い声が出ない。無理に出すと喉が痛くなる。
ぎりぎり鳥が首を絞められたような声で高音出して、それ以上は弱弱しい裏声になる。
裏声が出ない。。。

高い声についての悩みはきりがありません。ボイストレーニングの目的は高音が出せることだ
と言っても過言ではないほどです。
私自身も高音が出ないことが悩みでした。でも正しいトレーニングを模索して発見!

皆さん、まず歌うときにしゃべる声と同じように発声していませんか?
そして高くて限界になると喉に力を入れて更に絞り出そうとする。。
この方法がそもそも間違っているのです。

歌いだすと途端に何度も咳払いを始める人が多くいます。この歌い方をしている人です。
間違いなく歌った後や翌日に喉が痛くなったり、声が枯れたりします。

高い声は喉に力を入れて出すのではない!

まずはこのことをしっかり把握してください。

話す声のまま歌うと
女性の場合、AかB♭、Bあたりで発声の限界が来ます。

男性の場合、F~Aあたり。

その先は裏声になってしまうと思います。

「どこまで歌ってもずっと地声のままに聞こえる~!」

きっと皆さんの望みはそうなんですよね?
そんな風に歌うには違う考え方でトレーニングする必要があります。

お試し体験レッスンのご案内

関連記事

ページ上部へ戻る