ブログ

カラオケで高得点を出すための歌い方を教えます!

karaoke3

カラオケで点数を競う番組がとても人気があるようですね。
これから年末に向けて仕事やお仲間とカラオケに行く機会も多いのでは?
と思います。

カラオケが大好きで得意な方は楽しいでしょうが、歌があまり好きではない、自信がない方に
とっては苦痛かもしれません。

カラオケで高得点を狙うコツを今日はお話しします。
カラオケの採点機では、

①ピッチ(音程)が正確か
②抑揚があるか(強弱)
③ビブラート、こぶし、しゃくりなどのテクニックはあるか

などが主に採点基準となります。

①これが実はとても重要です。例えば歌を聴いて「プロだな」「素人だな」と感じる一番の違いは
このピッチと言われる音程の正確さにあります。
これは音痴克服のトレーニングと同じですが、ピアノより精密にカラオケ採点機に出てくる心電図のような
ピッチラインから外れないように繰り返し練習する必要があります。

DAMやJOYSOUDといったカラオケ機械によって若干内蔵されているピッチのラインも違ったりしますので
機種もどちらかに決めて、曲もまず1曲を集中的に練習しましょう。採点途中の波形をよく掴んでそこに乗るように
歌って下さいね。細かいパターンが(どこで音が上がるとか下がるとか、ビブラートのポイントなど)分かってくる
と思います。
①のピッチがラインにぴったりするだけでかなり高得点になると思います。とにかくここがポイントです。

②は①がきちんとできた上で、歌詞の内容やメロディの盛り上がりにより声を小さくしたり大きく張ったりしてみて
下さい。張り上げるときは若干マイクを離してみたりして加点される歌い方を掴んで下さい。

③これはトレーニングが必要です。こぶしやしゃくりビブラートがどんなテクニックであるかをまず理解する必要も
あると思います。

楽シンガー講座ではテクニックも分かりやすく最短で身につくメソッドをご用意しています!

年末まで3か月。カラオケがもっと楽しくなりますように!

次回は「高い声の出し方」についてお話します!

お試し体験レッスンのご案内

関連記事

ページ上部へ戻る